脈ありのサインの見抜き方!男女で異なる判断のポイントとは?
ほどよしisほどよしis

恋愛における脈あり・脈なしにおける男女のサインの違いについて解説をします。

女性と一夜をともしたい男のバカ話で「今日はイケる!」「今日はダメだな・・・」などがありますが、短期恋愛における脈あり・脈なしのサインはありません。

ただし、長期的な恋愛に発展する可能性のある異性に対しては、男女ともに脈ありと脈なしを判断するポイントがあります。

アシのMちゃんアシのMちゃん

へぇ〜。そんなのあるんだ。

ほどよしisほどよしis

あるぞ。ただし、女の脈ありサインを見つけるのは難しいから、気になる女のいる男はきちんと理解しておいた方がいい。

それでは解説を始めます。

ポイント1.声のトーン

男女ともに、興味のある異性と2人きりで話すときには声のトーンが下がります

アシのMちゃんアシのMちゃん

下がるの?楽しくて上がるんじゃないの?

ほどよしisほどよしis

逆だな。興味のある異性に対しては、「フェロモン=色気」が出るから下がるんだ。

声のトーンに関しては、女性の方に顕著な違いがあります。
理由は、女性は色気のある声を意図的に発声できるからです。

ある研究で色気のある声を男女に発声してもらったところ、女性の方は意図的に色気のある声を出せたのに対し、男性は色気のある声を出せる人がいませんでした。

このように女性はそのときの雰囲気や場所によって、声のトーンを意図的に発声することができます。

電話口に出た女性の声が一オクターブ高いのは、意図的に声のトーンを変えることができるからで、周囲の人に敵意がないことを示すためでもあります。

アシのMちゃんアシのMちゃん

高い声の女性は脈ナシなの。

ほどよしisほどよしis

そうでもない。女の場合は周囲の状況によるな。

男性が女性の脈ありサインに気が付きにくいのは、男性と違い女性は周囲の状況によって、脈ありと脈なしの反対を行動を取ることがあります。

ポイント2.状況を見極める

周囲にたくさん人がいる場合、女性は特定の異性に好意があることがバレのをさけるため、脈なしのサインを送ることがあります。

本来は声のトーンを下げて、相手に興味のあることを伝えたいときでもわざと声のトーンを上げることにより、その場の雰囲気を壊さないように明るく振る舞うことだけにとどまります。

一方、男性は好意のある女性に対しては露骨に態度を変えるため、周囲の状況を無視して特定の女性にだけ優しくなったり、無闇に話しかけてきたりします。

最終的には好意があることを周囲に公言してしまう人もいますが、そう言った人はたとえ女子の側が好意があったとしても敬遠されます。

ほどよしisほどよしis

好意があることが周囲に公認された時点で、女からの脈はなくなる。

アシのMちゃんアシのMちゃん

そうだね。いくら素敵な男性でもその状況で付き合うのは、恥ずかしいよね。

男性も女性も脈があることを露骨に伝えていいのは、二人きりのときだけです。

ポイント3.ボディタッチ

女性がふざけて男性の肩を叩くのは脈ありサインです。

男性が女性の肩や腰を触るのも脈ありのサインですが、男性の場合は性的な欲求や興奮が混ざっているため、これも周囲の状況によって女性に嫌悪されてします。

アシのMちゃんアシのMちゃん

二人きりで触れられたら、もっと嫌だけどね。

ほどよしisほどよしis

それはお前が悪い。気がない男と二人きりで会うな。

男性が女性に魅力を感じるのは、子供をたくさん埋める可能性のある健康的で若い女性です。

しかも人間の男はずっと発情しているので、二人きりになれば当然男性は行為に及ぶためにボディタッチなどのサインを送ってきます。

女性は妊娠をすると経済的にもリスクを負う危険が高いので、興味のない男性と二人きりで会うのは極力避けた方がよいでしょう。

ポイント4.予定を聞く

女性は自分や子どこを守るために、男性の力強さや経済力の高さに魅力を感じます。

そのため、力の強い男性に外部からの危険や他の男性から自分たちを守ってもらうために、意中の男性のスケジュールを把握しようとします。

休日の予定や休みの日に何をしているのかを聞かれたときは、その女性から脈があるかもと思って大丈夫です。

アシのMちゃんアシのMちゃん

興味のない男性の休日なんて聞かないもんね。

ほどよしisほどよしis

男は興味のない女に対しても聞くけどな。

男性が興味のない女性の休日の予定や行動を聞くのは、ただの好奇心と沈黙を恐れて何となく聞いているだけです。

男性は基本的には目的のある会話しかしないため、「話の流れ上なんとなく聞いているな、こいつ」と思ったときは、脈のない証拠です。

男女ともに興味のある対象を見つめるので、脈のありと脈なしのサインは相手の目を見て判断しましょう。

ポイント5.目が合う、そして逸らす

よく目が合うのは、相手に興味のある証拠です。

ただし、よく目が会うからといって必ずしも相手があなたに興味があるのかというとそういうわけでもありません。

勘違いをして傷ついた経験をした人も多いと思います。

アシのMちゃんアシのMちゃん

するよね。勘違い。目があっただけで、好きなのかな?って思っちゃうじゃん。

ほどよしisほどよしis

不意に目が合うとドキッとするが、実はその後に相手の反応が重要だ。

不意に目があったとき、相手がすかさず目をそらすなどの反応をすれば脈があります。

目を逸らすのは、やましいことを考えていたり、恥ずかしいことを隠すためです。

一方、目が合ったときに目を逸らさずにジッと見つめられたときは、あなたに用事のあるときです。脈があるわけではありません。

人間はよく見るものや触れるものに、興味や関心をいただく傾向があります。

これを単純接触効果と呼びますが、「最近よく目が合うな」と思わせ、何回も見る仕向けることができれば相手は次第にあなたに興味を抱いてくれるようになります。

そのため女性に限らず、男性も興味のある女性をよく見るようになります。

最近よく目が合う人がいれば、その人はあなたに脈ありのサインを人知れず送っているかもしれません。

それとなく相手のスケジュールを聞いて、思い切って食事に誘ってみよう。

女性の場合は、状況に合わせて一度は断ってくるかもしれません。

しかし、目が合う限りは誘い続けても大丈夫なので、ボディタッチなど距離が徐々に縮まっていることを確認してから再度誘ってみましょう。

それぞれのサインを見逃さなければ、いつか実を結ぶことも難しいことではありません。

まとめ

  • 興味のある異性に対しては、声のトーンが下がる
  • 声にトーンが上がるのは、不特定多数の人に敵意がないことを示すため
  • 女性は周囲の状況により、脈なしサインを送ることもある
  • 興味のある異性には触りたい
  • 自分を守ってくれる男の予定を聞く
  • 興味のあるものをよく見る
  • 目が合うと恥ずかしいから目を逸らす