他人に好かれる人の特徴
ほどよしisほどよしis

他人の話をよく聞いて、誉め言葉に感情を乗せることができれば、多くの人から好かれるようになります。

他人に話を聞いてもらい、褒められると人は強烈な快感を覚えます。

一説では、お金をもらえるくらいの興奮状態になるという研究結果もあるらしいです。

アシのMちゃんアシのMちゃん

でも、褒めてくる人って裏がありそうで、何か怖くない?褒められても嬉しくないんだよね。

ほどよしisほどよしis

褒めることを嫌う人は、過去に褒められてイヤな経験をしたことのある人だ。正しい褒め方を覚えれば、きっと誰かを褒めたくなる。

というより、他人を褒めないと人生において損をする可能性があります。

褒めない人より褒める人の方が、家族や友人、上司に好かれるからです。

この記事では、なぜ人は褒められるとうれしいのか?多くの人から好かれる人気者がしているほめ殺しのテクニックについてかいせつをします。

聞き上手と褒め上手が好かれる理由

人間は自分のことをしか考えていないため、聞き上手で褒め上手な人は他人から好かれます。

なぜ、多くの人が自分のことしか考えないのか?

ほどよしisほどよしis

みんなが自分のことを重要人物や特別な存在だと思っているからだ。

そのため人は、他人から「あなたな特別な存在ですよ」と重要な人物扱いされると喜びます。

人間には、8つの願望があると言われています。

  1. 健康
  2. 食べ物
  3. 睡眠
  4. お金
  5. 性欲
  6. 子孫繁栄
  7. 自己の重要感

最後の「自己の重要感」以外は、働いてお金を稼いだり、自分自身が頑張ることで手に入れられるものばかりです。

自己の重要感のみ、主導権が他人にあるため、なかなか満たされることがありません。

そのため、人は「自己の重要感」を満たしてくれる人のことを好きになります。

感情が乗らなければ、褒めない方がマシ!

他人に好かれるために、とりあえず褒めておけば喜ぶだろうと、「安易に褒める人=ヨイショする人」がいますが、これは間違いです。

安易な褒め言葉は、「バカにされた」「理解されていない」など、相手からの印象が悪くなるからです。

あまつさえ自分の印象を操作しようとするような誉め言葉は、ほとんどの人が気がつくので、適当に褒めるぐらいなら褒めない方がマシです。

アシのMちゃんアシのMちゃん

どうすれば、褒め言葉に感情を載せられるの?演技は苦手なんだけど。。。

ほどよしisほどよしis

演技は必要ない。本当に良いと思ったところだけを褒めれば良い。

「他人の良いところなんて見つけられない」と思うかもしれませんが、どんな人間にも良いところや学べるところの一つや二つはあります。

たとえば自分と置き換えて、参考になるところや学べるところを褒めれば良いのです。

「こういう視点は自分にはないな」とか「これは自分にはできないな」など、日々の生活や仕事での言動を見て、心を動かされたことを率直に伝えていきましょう。

そうすれば、自分のことをよく見ているや理解してもらえていると相手に好感を持ってもらえます。

モテたければ見た目を褒めるな!

よく合コンなどで、「可愛いね」とすり寄ってくる男性がいますが、女性から見るとこういう人は論外です。

見た目だけを褒められて喜んでいるのは、ただの演技です。
女性は男性の下心を見抜いているし、気持ちが悪いのでさっさと帰ります。

もし、お近づきになりたい女性がいるとしたら、単に相手の容姿を褒めるのではなく、着ている服や髪型など、相手の努力を褒めてあげましょう。

どんな女性も可愛く見られるように、メイクや洋服といった容姿にお金と時間をかけています。

それらを無視して、容姿だけを褒められても心は1ミリたりとも動きません。

ほどよしisほどよしis

すべての女性が笑顔で「こいつバカだな」と思っています。

もし女性にモテたければ、女性が女性を褒めているところを観察しましょう。

女性は女性を褒めるときに、容姿だけを褒めることはありません。

服や髪型はもちろん、ネイルや持っている小物など、その人が努力しているところをキチンと褒めてあげています。

男性から見ると、女性同士の褒め合いは「白々しい」もしくは「女って大変だなぁ」ぐらいにしか思わないかもしれませんが、この褒め方を男性が女性にしてあげると必ずモテます。

モテる男性は、女性が女性を褒めるように上手に褒めます。

褒められ下手な人には、アドバイスを聞け!

何度も言いますが、人は自分のことしか考えていません。

そのため下手くそな褒め方をされて、褒められても素直に受け入れられない気難しい人がいます。

そういう人に取り入るには、アドバイスを聞くと素直に誉め言葉を受け取ってもらえます。

たとえば、会社で評価をあげたいときに、「どうすれば、会社の評価が上がるのか?」を先輩社員にアドバイスを求めると、過去の武勇伝を先輩は嬉しそうに語ってくれます。

その武勇伝を真摯に傾聴して、一つでも良いので心に響いたことがあれば、参考になったことをお礼とともに褒めると喜ばれます。

アシのMちゃんアシのMちゃん

アドバイスをした上で、「すごいですね」と言われたら「そうかな」って思っちゃうよね。

褒めるのが失敗するのは、

  • 上から目線
  • 大袈裟
  • 本質を理解してない

など、相手のことをよく知りもしない状況のときに褒めると、その嘘が他人にバレるだけです。

相手の話をキチンと聞いた上で感心した褒め言葉は、だれも嘘だと思いません。

また相手の話をキチンと聞くためには、ただの自慢話を聞いても面白くないのでお勧めできません。

おすすめは、自分の聞きたいこと=アドバイスです。
アドバイスを聞くことで、相手の話に興味と関心を持って傾聴でき、素直に関心した気持ちを伝えることができます。

結果を出す営業マンが無駄に売り込みをしないのと同じように、他人から好かれるために必死にお世辞を言っても好かれません。

自然と好かれるようにするには、相手の話に興味が持てるような話題を振ったり、相手の微妙な変化に気づくなど、他人に興味を持つことです。

ボクたち人間は、自分のことしか考えていないので、他人に興味さえ持つことができれば、他の人より必ず人から好かれるようにます

まとめ

  • 感情を乗せない褒め言葉には意味がない
  • 聞き上手と褒め上手は、人から好かれる
  • 安易な誉め言葉はバレるのでやめた方がいい
  • 見た目だけを褒めてもモテない
  • どんな人もアドバイスを聞いて褒めると喜ぶ