つまらない人生を楽しくする5つの方法!

こんな人におすすめ

  1. 何かしたいけど、何をしたらいいかわからない
  2. 毎日張り合いがない
  3. 生きている感じがしない

退屈でつまらない毎日に飽きていませんか?

結論からいうと、毎日の生活にやりがいを感じられないと、人は幸福感を感じられなくなります

やりがいのある毎日や生きている感じの人生をするには、どうしたらいいのか?

アシのMちゃんアシのMちゃん

お金がたくさんがあれば幸せ。

と思うかもしれませんが、お金で不幸を減らすことはできても幸福を増やすことはできません

あいあい

自由な時間があれば幸せ。

自由な時間はもてあますと退屈につながります。

この記事では、ほんの少しの変化で人生をたのしくする5つのことについて解説をします。

ツクルカツクルカ

仕事もプライベートもきっかけ次第で楽しくできる!

なぜ、あなたの人生はつまらないのか?

人生がつまらなく感じるのは、「楽しいと感じる体験=記憶」が少なくなっているためです。

子供のころに楽しかった思い出が多いのは、はじめてする体験が多いため、脳への記憶回数も多く、結果として毎日が充実していると感じます。

大人になると、こうした体験は少なくなり、日々がマンネリ化します。そのため、脳に記憶する体験も少なくなり、退屈を感じるようになります。

つまり、人生がつまらないのは、変化をしない毎日を送り、新しいことに挑戦していないためです。

アシのMちゃんアシのMちゃん

でも、何をしたらいいのか、自分は何をしたいのかわかりません。

そんな人のために、人生を楽しくする5つの変化するきっかけをご紹介します。

強みを生かして成長する

自分が得意としていないややりたくないことで成功して、お金を稼いでも意味はありません。

ボクたちが毎日を楽しむためには、「自分はこれが得意」「これをすると楽しい」と思えることに挑戦し続けることが大切です。

このとき特に大切なのは、「前に進んでいる感覚」を確かめることです。

会社での売り上げや給料など、わかりやすく数字で確かめることができるものをつくると毎日楽しくなります。

もちろん、以前はできなかったことができるようになるということも大切ですが、それでは時間がかかってしまうため、時間のかからない身近なものを指標にすることをおすすめします。

感謝されることをする

得意なことややりたいことがない人は、他人から感謝をされるようなことをしましょう。

人は集団のなかで生きる生き物なので、他人や社会から必要とされることで幸福を感じます

自分から率先して、他人のために行動することによりポジティブな気分にもなれるので、退屈な毎日を少し払拭することができます。

また、他人から恩を受けたときは、反対に素直に感謝をすることも大切です。

感謝をして、感謝されるような良好な人間関係を築くことで精神が安定します。

まずは、他人の行為に感謝して、その恩を身近な人たちに返していきましょう

自分のペースを保つ

ボクたちは自分と他人を比べると、必ずといっていいほど不幸になります

他人のちょっとした成果やお金を儲けを羨ましく思い、自分の成果や持っているお金がつまらないものに見えてしまいます。

そういうことが続くと、自分がいま幸せでない状況を他人や環境のせいだとしてしまい、気分はさらに落ち込みやすくなります

他人の幸せは、自分には関係ありません。
あなたが幸せなら、他人はどうでもいいのです

これぐらいの気持ちで、マイペースに人生を歩みましょう。

自分で意思決定する

他人は自分以上に自分のことを知っているといわれます。

確かにその通りなのですが、最終的な決定は自分の意思で行うことをおすすめします

最終決定を他人に委ねてしまうと、あなたは必ず不幸になります。

最初の項目でも述べたとおり、自分がやりたくないことをやって成果をあげる、反対に失敗しても幸せにはなりません。

あなたが成功するのも、失敗するのもあなたの責任です。

失敗を糧にして前に進めるようになれば、あなたはどんな状態でも人生を楽しめるようになります

そのためには、まず自分の人生に責任を持ちましょう。

退屈に自ら立ち向かう

前に進んでいる感覚とポジティブな思考を手に入れられれば、あなたは幸せを感じます。

つまり、ネガティブなことや退屈なことでも、自分から前向きに立ち向かえば楽しくすることもできます。

与えられた受け身の仕事をただ単に作業としてするのではなく、少しでも早く終わらせられる工夫をしたり、違う方法を試してみたりすることで、マンネリ化した業務も成長につなげることができます。

毎日のマンネリ化した行動に少し変化を加えるだけで大丈夫です。

自らの意思や思いつきでも良いので、新しいことに取り組んでみましょう。

まとめ

つまらない毎日を楽しくする方法について、解説をしました。

あなたの毎日が楽しくないのは、楽しいと感じる記憶が少ないからです。

楽しい記憶を増やすためには、新しいことに挑戦し、前に進んでいる感覚を掴むことです。

そして、安定した人間関係を構築するために、他人の行為に感謝し、あなたも他人に感謝される必要があります。

ただし、他人目を気にするばかりで、自分と他人を比較ばかりしていてはあなたは幸せになりません。

あなたの幸せはあなただけのものです。

自分の人生に責任を持って、一つ一つのことを自分で最終決定し、自ら退屈に立ち向かうマインドを持てるようになれば、つまらない毎日は楽しい毎日に変わります。

どんな些細なことからでも良いので、新しいことに挑戦する毎日を送りましょう。